JCB法人カード「ゴールドグランデカード」の審査

JCB法人カード「グランデカード」の審査の方法だけでなく口コミ・評判や対象制度、年会費、各種保険システム、特典、ポイント、カードご利用可能枠や還元率、審査の時間、申込スピードといった特徴を紹介。

住信SBIネット銀行 JCBグランデ法人カード口コミと評判/審査/申込/対象/年会費/特徴/保険/特典/ポイント/サービス/還元率など

JCBグランデ法人カードは、法人(企業・会社・事業体)、個人事業主(個人で事業を営んでいる方)が申込対象!{最短1週間でカードをお届け。企業者・個人事業主向けのスタンダードな法人カード。ご利用金額に応じて自動総計したポイントを、お好きなアイテムと交換できる「Oki Dokiポイントプログラム」で楽しみが広がります。カード利用可能枠は30万から100万円、旅行などの傷害保険(死亡・後遺障害の場合)は海外・国内ともMAX3,000万円で、ショッピングガード保険も海外・国内ともMAX100万円が保証。幅広いジャンルの優待店でOki Dokiボーナスポイントもたまります。業務の効率化、費用削減に役立各種サービスを用意されている。!


JCB法人カード「グランデカード」の審査の方法だけでなく口コミ・評判や対象制度、年会費、各種保険システム、特典、ポイント、カードご利用可能枠や還元率、審査の時間、申込スピードといった特徴を紹介。

JCBグランデ法人カードのスペック一覧

住信SBIネット銀行Mr.カードローン●カード名
JCBグランデ法人カード


●種類
JCBグランデ法人カード


●デザイン
グリーンデザイン。


●カードの特徴
企業者と個人事業主向けのスタンダードな法人カード。ご利用金額に応じて自動累計したポイントを、好きな商品と交換できる「Oki Dokiポイントプログラム」で楽しみが広がる。海外でのショッピングガード保険もMAX100万円が可能。豊富なジャンルの優待店でOki Dokiボーナスポイントもたまります。タスクの効率化、費用削減に役立つさまざまサービスを用意されている。さらに、グランデカード特有の充満したサービスと安心を兼ね備えています。


●申込みできる対象者
・法人格(権利能力)のある企業または団体、個人事業主(個人で事業を営んでいる方)


●年会費
2,500円(税別)
※使用者付加1名様毎に1,500円(税別)
※一部初年度無料


●カードご利用可能枠(総枠)
30万円〜100万円
※JCB法人カードを複数枚お持ちの時、各カードには1つ1つ使用可能枠の設定がありますが、同一発行会社のカードにおいて利用できる料金の集計は、カードの設定額のうちで最上金額の範囲内となります。一部対象とならないカードがあります。


●旅行等の損傷保険(死亡・後遺障害の場合)
・海外:最高3,000万円
・国内:MAX3,000万円


●国内・海外航空機遅滞保険
海外・国内の航空便利用時の出航遅滞で生じた飲食費や乗継遅滞などで生じた宿泊・飲食費、預けた手荷物が遅延・紛失した時の衣類購入費等を賠償します。
@乗り継ぎ遅滞出費保険金(客室料・食事代):なし
A出航遅延費用などの保険金(食事代):なし
B寄託手荷物延滞費用保険金(衣類購買費など):なし
C寄託手荷物紛失出費保険金(衣類購入費等):最大:なし


●ショッピングガード保険
・海外:MAX100万円
・国内:MAX100万円


●Oki Dokiトクトクサービス
※JCBカードの毎月の使用集計料金1,000円(税込)毎に1ポイントたまり、多種多様なたくさんの商品などに交換できる楽しい特恵です。


●提携先
なし


●特典
Oki Dokiポイント
・ご利用の合計金額1,000円(税込)で、Oki Dokiポイント1ポイント。


●追加可
・ETCカード


●個人情報の開示、訂正、削除等会員の個人情報に関わる問合せ窓口

◆株式会社ジェーシービー お客様相談室
〒107-8686 東京都港区南青山5-1-22 青山ライズスクエア
TEL:0120-668-500


●信用情報機関

◆株式会社 日本信用情報機構(略称JICC)
〒101-0042 東京都千代田区神田東松下町41-1
TEL:0120-441-481
ホームページアドレス:http://www.jicc.co.jp/

◆株式会社シー・アイ・シー(CIC)
〒160-8375 東京都新宿区西新宿1-23-7 新宿ファーストウェストビル 15 階
TEL:0120-810-414
ホームページアドレス: http://www.cic.co.jp/


※必ず申込になるご本人の方が入力ください。ご入力内容をもとに所定の審査のうえ、入会手続きをします。
※カード発行手続きに際し、ご自宅またはお勤め先に連絡することがあります。
※本サービスのお申し込み受付は、日本国内に居住し、JCBの提携する金融機関に支払い口座をお持ちの方に限る。
※年末年始およびゴールデンウイークなどの長期連休は、カードお届けまでにお時間がかかる場合があります。
※運転免許証または運転経歴証明書の交付がある方は、運転免許証または運転経歴証明書での自身の確認が必要になりますので、必ず用意ください。また、運転免許証もしくは運転経歴証明書の交付の有無が確認できない場合、お電話にて確認いたしますので承知ください。
※当方へ送り届けた書類は返付できません。

 

住信SBIネット銀行Mr.カードローンTOP

 

 

キャッチコピーは明らかな罠です!

住信SBIネット銀行Mr.カードローン 今すぐキャッシングが必要になったからと、たまたま見掛けた「即日キャッシング対応!」、「申込みから10分足らずでキャッシングできます!」と謳っている名前も聞いたことも無い業者に申込み!
……このようなことを安易に行うと、確実に泣きを見ること間違いないでしょう。

 {キャッシングを行うときには、「この人は確実にキャッシングした分を返済してくれるのか?」ということを審査を行って判断する必要があるのはご存知ですよね。
審査は基本的に人の手で行うので、どうしても時間がかかってしまいます。
審査時間の隙間を埋めるために、大手のキャッシング業者は仕組みを導入しています。
自動審査ができるからこそ仮審査のサービスも提供できますし、
審査スピードを早くすることによって即日カードを渡すことができるのです。

 しかし、自動審査の開発にはキャッシング業者にとっては多大な予算が必要なので、資金が潤沢にある大手キャッシング業者にしかできないようなことなのです。
よって、初めて聞いたような小さいクレジットカード業者が「即日キャッシング」を行うのは予算の回収リスクが高すぎてまず行いません。
 それでも「スピードキャッシング」を売りにしているということは、「審査をしていません」と言っているのと同じと見ていいでしょう。

メリットは数あれど、自動審査の開発にはクレジットカード業者にとっては多大な予算が必要になりますので、開発に掛けられる予算的余裕のある大手クレジットカード業者にしか行えないことになります。
ですから、知らないような小さいクレジットカード業者が「即日キャッシング」を行うのは予算の回収リスクが高すぎてまず行おうとしません。
それでも「スピードキャッシング」を謳っているということは、「審査をしていません」と宣言しているのと同義と見て構いません。

 その他によくある広告文として、「自己破産していてもOK」「ブラックでも大丈夫!」といった、既に信用情報を汚してしまったがために普通には貸し付けてもらえない方をターゲットにしたものや、
「超低金利」「いくらキャッシングしても上限金利は5%!」など、一般的にありえないレベルの金利を宣伝している文章などが存在します。
このような場合は、「こちらの審査に通らなかったので、知り合いの業者を紹介します」といわれ、非常に金利の高い業者に誘導されることでしょう。

 なので、このような宣伝を行っている業者には絶対に連絡を取らないことが重要なのです。